会津若松

ドキ!会津だらけの只見線。
画像

なんか地震じゃなくて去年の大雨で一部不通のままらしいですね。いろいろ大変そうだなあ。

さて2009年、高速バスで小野から一気に会津若松まで運んでもらったわしだが
さて来たはいいがどうしましょ?

とりあえずメシでもと思い、あれ?あの喜多方のすぐ近くじゃんと、するってえとラーメンか、、、
城下町会津若松のプライドというのか喜多方的なラーメン店はほとんどないだわさ。
ちゅうかラーメン食いたい人はここまで来たら喜多方いくわな。
じゃあ何が名物よとブラブラ探してたら出た

ソースカツ丼。

前の記事で書いた小野小町争奪戦じゃないが福井だ駒ヶ根だって各地元祖を競ってるんですが
不思議なのはソースカツ丼なんてその地方独自性なんてどう主張するんだよ、と。

各家庭レベルで皿がないから(もしくは皿の洗い物出したくないから)自然発生するもんじゃねえの?
ソースカツ丼だけはわしゃ納得いかん!と憤りつつ
画像

駅弁版を買ってしまう俺。
だってどこの店のがいいのかわかんねえんだもん。
当然ですが冷めたカツイマイチですよ。

この後バスで新潟まで行くのですがなんで新潟なのか?というと意外と近いなと思っただけです。
その新潟で俺は路上ですっころんで事もあろうに肋骨を4本折るという結構な怪我をするのですが
この時のお気楽道中の俺はそんな未来も露知らず。
ま、その話はまたいずれ。

この記事へのトラックバック