小野

いわきから会津若松へ行くことにした2009年11月末日。
磐越東線に乗り郡山へ、のはずだったが小野という駅で下車。
小野は小野小町出生の地なんて言われてるじゃないですか?
他にも秋田とか福井とか争奪戦が展開してるようですが。

なんで小野で降りたかというと、ここです。
画像

リカちゃんキャッスル。
画像

要するにタカラの工場です。

見学できるんですよ、無数のリカちゃんが作られていく様が!私は人形じゃない。
画像

各時代のリカちゃんの展示とかね。
あ、別にこっちの趣味はないのですがここには例の刻印式記念メダルの販売機があって
そっちの趣味ために半ば義務的に行きましたな。せっかく近くまで来てるという理由で。
開館すぐに入って他に客は誰もいません。
平日の午前中に製作されていくリカちゃんを見入る中年男。
作業に従事しなければならない工員さんからも奇異の目で見られたことでしょう。

もちろん行った以上ちゃんと漫画のネタにもしましたよ。

出口のところのショップにはトミカとか売っててそういや今はタカラとトミーは一緒なんだねと
時代の流れを感じる事に、あと思わずトミカ買いそうになって思わずやめたりとか。

あと小野で降りたのはもう一プランあって高速バスが停留所があるのね。
ちょっと歩いたとこにバイパスになってるとこがあってね。
ここで会津若松行きに乗っちまえばあとは寝たまま目的地に行けるという
旅がうまくつながったなというこの快感。

ただ高速のバス停って地元の人じゃないとわかりにくいんです。
特に今回の小野のバス停は従来あったとこから移動しましたなんて
張り紙があって妙に不安にさせられたり。
画像



あとバス停までの道中で車から声を掛けられました。
俺はほとんど人から声を掛けられないじんせいでしたが
福島ではこの後もう一件車の人から道を聞かれました。
せっかくの機会なのに地元の地理に詳しくないので残念ながら答えられませんでした。
しかしなんで地元の人と思われたんでしょう?
リュック背負ってたのに。



この記事へのトラックバック