いわき

いわきという地名はかなり以前から気になっていた。
ひらがなだから。
漢字だと磐城、厳ついなー。

2009年、もうすぐ12月、東北はもうすでに真冬なのでは?
元々西の生まれで東北にはほとんど馴染みがなく極端に寒いのでは?とか
そんな時に道に迷ったら死ぬとか余計な心配をしてしまう分
おお、バスがあるというあの喜び。(しかも結構暖かかった)
ろくに調べないで、でも余計な先入観のある知らんとこ旅の醍醐味ですな。

俺は各地を旅してる時その地方の昼ラジオ(たいていかなりぬるい)とか聞きながら移動するんですが
この時聞いた福島の放送はオネエの方がパーソナリティーだった記憶が、、、、
幻聴だったのでしょうか?

小名浜-いわき間は結構時間がかかった記憶があります。
周りが結構街っぽい感じになって正面にいわき駅とおぼしき建物が
画像

ああ、新しい!
いわきは新しい街だ。さすがひらがなだ。
なんだかよくわからない感動の仕方をしてた当時の俺。

翌日何故か常磐線で仙台方面へは行かず磐越東線で会津若松を目指してしまったんだよね。

現在常磐線はいわき-仙台間は不通のままです。
どうなんでしょ?現状では再び開通は難しいんでしょうか。
たいして根拠もなしに仙台行くならスーパーひたちで!と思ってましたから。
やっぱり新幹線よりスーパーひたちだと。(特に利用はない)
いつか、と思ってずっと実行しないでいるとお別れの日は突然やって来てしまいます。
いつかは明日くらいの気持ちで生きてかないと、特に40過ぎ。

とはいえ2009年の俺は(俺に限らずだけど)今いるいわきから電車で仙台へ行けなくなるなんて
想像すらしてなかったんです。









この記事へのトラックバック