川崎市民ミュージアム

久々に連投です。
3日前でしたか、用があって表参道へ行くのに3駅くらい前で降りて
青山墓地を横切りつつ外苑前くらいでしたかね
なんとなく背後に視線が
わっ
画像

知ってる人の顔でした。
監督ご無沙汰しております。

画像

すっかり忘れてましたが川崎でやってるんですね。
実相寺昭雄展
ここは外苑前、川崎からはかなり離れてます。そこでこんなポスターを目にするとは。
お前、来いよと言われた気がしました。

で、行って来ました。
そういや横須賀線に新駅で武蔵小杉が出来たんだよな。
そういう駅に降りれるのも楽しみだし。
セミがフルボリュームで鳴いてていい公園でした。
今年はこういう夏らしいとこ行ってませんでした。

画像

中が撮れないのが残念です。

監督が晩年描いてた絵手紙風イラスト群の中に
踊る埴輪、ほりのぶゆき風。があって嬉しいというかちょっと泣きそうになりました。

それ以上によかったのが日テレの遠くに行きたいで
監督が担当された奈良の回が見れた事ですね。

当時(70年代後半くらい?)の荒涼とした奈良の風景と
出演されてる横山リエさんの風貌があまりにマッチして
日曜の朝から怖いですよ、これは。

10回ほど担当されたようで他の回も見たいなー。
DVD出して。

今年の夏の思い出はもうこれだけでいいや。



この記事へのトラックバック