7/17はサイン会、その前に

しつこいようですがよろしくお願いします。
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-ikebukuro.html#sain-ikebukuro

それとは関係なく富士山に行ってきました。
別に登山じゃありません。
ちょろっと遊び気分で、、、、山をなめるなー!

いやね、富士山は7月に山開きで新宿から5合目に直通バスが出るんですが
5合目の売店が集まってる場所はちょっとした観光スポットで
軽い気持ちでバス乗っちゃおうかなーって
緊張感まるでなし、街歩きの格好というよりほとんど仕事場の姿のまま
早朝の新宿バスターミナルへ。

バスのお客、半分くらい白人系の人たちでした。
ちゃんと山登るんだなって格好の。
とくかく外人は日本の山が好き。なんでだろ?

高速バスで2時間、バスは空いてたんですが5合目に着くと
画像

ありゃま、平日なのに結構人がいるよ。
観光バスがやたら乗り付けてわたくしより山を舐めた格好の方たちがワンサと、、、

交わされてる言葉、ほとんど日本語が聞かれません。
あー最近良く聞く中国富裕層の日本観光ってやつですな。
あと半数くらいは遠足の子供たち。
標高約2300mの原宿状態。

何の緊張感もなくバスで安易にちょろっと来て何が楽しいんでしょうか?
あ!わしの事?

まあ私の目的はまたしてもこれなんですが。
画像

毎年出てるんでもう義務です。

時間があったので登山口の近くまで行ってみました。
画像

私みたいな「山を舐めるな」スタイルで行ける限界ってどの辺くらいなんでしょう?
このまま進めばどこかで生と死の境界線があるのでしょうか?
なんとなく向こう側があの世に見える気がしました。

でも以前に物凄い軽装で毎日午前中山頂まで行って降りてくるおっちゃんの事
テレビでやってましたな。
勿論物凄い熟練の成せる技なんでしょうが毎日散歩みたいに富士山頂って
そんな日常的にしちゃっていいのか?
おいしいもんはたまに食うからおいしいんちゃうんかい?と思ってしまいましたが
その辺は思想に違い、それ以前に体力の違いですな。

帰りのバスが来たんでとっとと乗って帰りました。
朝8時前に出て2時には戻って来ました。

この安易さ、ちょっとした富裕層気分です。

あ、サイン会よろしくお願いします。




この記事へのトラックバック